亀岡光秀まつりってどんなお祭り?




亀岡光秀まつりは、毎年5月3日に開催され、今年平成25年度は第41回目を迎えます。

そして、明智光秀公が丹波亀山城の初代の城主として、丹波亀山を治め今日の亀岡の基礎を築きあげ亀岡にゆかりのある人物です。

亀岡光秀まつりは、そういう明智光秀公の遺徳を偲び、亀岡市民あげての明智光秀公を顕彰、祝う亀岡で一番大きな春のお祭りです。

さて、今年の第41回めの亀岡光秀まつりの出演者、明智光秀役を筆頭に正室熙子役、明智治右衛門役、斎藤利三役、溝尾庄兵衛役、春日局役、玉子役と7名のそうそうたるメンバーが、決まりました。

そして、亀岡光秀まつりのメインイベントである明智光秀公の武者行列が行われます。武者行列の開始する前、10:00〜10:30までは、明智光秀公の首塚が祭られ、桔梗寺で有名な谷性寺で追善供養が行われ、その後11:30〜12:00までは、大本本部での慰霊祭の後、13:10から亀岡市役所前より武者行列が始まります。

亀岡光秀まつりの武者行列のコースはこちら↴

  mitsuhide_musha41.jpg
posted by 京都亀岡のさくら at | 亀岡の春のまつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャート上に描画が可能
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。