亀岡城下町景観めぐり難波醤油醸造




 亀岡城下町景観めぐり難波醤油醸造

亀岡市観光協会の城下町めぐり満喫コースとしてモデルコースにはいっている
3番目に訪れる難波醤油醸造は、城下町景観としては慶応年間創業の歴史ある
昔ながらの白壁つくりが映える景観の老舗の醤油醸造の蔵元です。

難波醤油醸造は、旧町の歴史ある建物が並ぶ亀岡市突抜町にあり
創業100年以上の古い歴史ある蔵元なのです。

難波醤油醸造は歴史の重みをかんじさせる木樽による
手作りにこだわっており選びぬかれた大豆と小麦
を主原料にした麹と丹波山系の清水をくみ水として使い発酵熟成させています。

亀岡のスーパーなどでも置いてある京むらさきのこいくちしょうゆは、
一年間木樽に漬け込み、お醤油独特の香りと甘味がありとてもおいしいです。

亀岡城下町景観として古い歴史ただよう難波醤油醸造へのアクセスは
こちらからどうぞ⇒亀岡城下町景観めぐり難波醤油醸造
posted by 京都亀岡のさくら at | 亀岡の城下町景観めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャート上に描画が可能
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。